任意整理 流れ 期間

任意整理とはどういうもの

 

任意整理の手続きとはどういうこと

 

任意整理は借金を減らすために行われる債務整理のひとつ。そして債務整理の中では一番選ばれている方法なのです。

 

なぜかと言えばほかの債務整理などと比較して裁判所が介在しないなどいちばん手続きが簡単と言われているのが一つの理由。

 

いま残っている借金の額から金利分をカットして借金を減らし、残りを返済していくのが任意整理の基本的な方法になります。

 

過払い金が発生していることも

 

一般的には弁護士や司法書士に依頼して、手続きを代行してもらうのですが、そのための費用も比較的安く抑えられるのもひとつですね。

 

そして任意整理の際には同時進行で過払い金が発生していないかもチェックしてもらえますから一石二鳥でもあります。

 

過払い金が発生していればさらに借金が減ったりすることはもちろん、借金がなくなりさらに手元にお金が戻ってくる、という可能性もあります。

 

任意整理を弁護士に依頼すると一時的に業者への債務返済が止まります。そこからの流れは弁護士任せとなり、借金元本を3年程度で返済する和解を成立させるのです。

 

手続きは1か月ほどの期間で終わることも多く、長くても半年以内には完了するでしょう。

 

意外と早く進むことも

 

クレジットカードは使えなくなりますが

 

弁護士に任意整理を依頼すると基本的に自分は何もすることがありません。

 

1カ月に一度程度連絡があるだろうと思っていると、1か月後には「終わったので一度来てください」と連絡があります。

 

 

半信半疑で事務所に行くと「和解調書」が出来上がっています。

 

内容を読んでもよくわからないまま実印を押せば任意整理は完了。悩み続けていた借金地獄から解放された瞬間です。

 

ただスピードについてはケースバイケース、ちょっと面倒な業者がいたりすると、少々余分な時間がかかる可能性もあります。

 

専門家ならではの速さも

 

予想外にスピーディーに終わると信じられないのですが、債務整理を専門にしている弁護士は手際がいいのでこのようなことも実際にあります。

 

任意整理は業者との交渉なので、手際のいい弁護士ならあっという間に話をまとめ上げます。

 

業者も任意整理を歓迎している

 

実は消費者金融や信販会社といった業者は任意整理を持ちかけられると歓迎する傾向にあります。

 

任意整理を相談するようなことになった人は、そのまま自己破産をされる可能性がありますが、任意整理なら少なくとも元本は返してもらえるためです

 

和解内容にもビックリ

 

弁護士に和解内容を説明してもらうとさらにビックリです。なんと毎月の支払額が半分程度になっています。

 

どうしてかと聞いてみると利息がすべてなくなっている旨の説明をされるでしょう。

 

任意整理の和解は元本返済を条件に利息を全てゼロにするという内容がほとんどです。

 

ある程度和解内容が定型化されている事もスピーディーな処理の理由でしょう。

 

なぜこんなに減るの?

 

では、どうしてこんなに返済額が減るのでしょうか。

 

毎月の支払額が利息の回収を主にしていたため元本返済が進まなかったことが原因です。

 

今までいかに利息支払額が多かったか改めてわかります。

 

返済額が少ないからといくつかの消費者金融で借りたり、リボ払いを多くしていたりするとこのような事になるのです。

 

ただ、元本だけであれば結構金額が少なくなり、3年間から5年間で分割弁済することで驚くほど支払額が少なくなります。

 

3年経てば自由の身

 

こうして3年経てば支払が完了します。和解調書の内容通り、利息はすべて免除になり完済です。

 

信用情報機関に任意整理をしたことが登録されているため、登録から最低5年間は新しくクレジットカードなどを作ることはできません。更新も断られるでしょう。

 

ただ、デビットカードを利用することで、さほど不自由なく生活を維持することができます。

 

費用支払も心配無用

 

やはり費用のことは気になります

 

ただ、弁護士に依頼するとお金がかかります。

 

任意整理の費用は弁護士によって違いがありますが、大体1つの業者に対して4万円程度と言われています。5社あれば20万です。

 

支払ができないのではないかと不安に思う人も多いようですが、案外スムーズに支払をしている人が多いと言えます。どうしてでしょうか。

 

1か月の返済額で支払可能

 

冒頭に述べた通り、任意整理をスタートすると一時的に返済がストップします。つまり、今まで返済をしていた資金が浮くのです。

 

この資金で弁護士費用を支払っている人がほとんどでしょう。

 

全額支払ができるとは限りませんが、残額は分割弁済ができることが多いです。

 

こうして気になる弁護士報酬の支払も心配いらないとわかります。

 

すべてお任せ

 

一度弁護士に依頼すると、自分は何もすることはありません。

 

1か月後に連絡がきたときには和解調書が出来上がっていることがほとんどです。

 

弁護士は、任意整理の和解が成立した後の生活をどうすればいいかを指導してくれることもあります。

 

仕事などで毎日忙しい人がこのような事を自分でできるはずがありませんし、任意整理を自分で交渉しようとしても相手にされません。弁護士がやるから成立する話なのです。

 

すぐに相談しよう

 

相談してはじめて知ることもある

 

このように比較的リーズナブルに実行でき、期間も短い任意整理は債務整理の中で選択されることが多い方法です。

 

借金の支払が多くなると自己破産をしてチャラにしようと思いがちですが、官報掲載のリスクは一般に考えられているより大きく勧められません。

 

債務整理を得意とする弁護士はこのような事情をよく知っているため、安易に自己破産を勧めません。

 

弁護士はすぐそこにいます

 

債務整理を得意とする弁護士は全国にいらっしゃいます。

 

自分が住んでいる地域にも少なくありませんし、勤務先や通勤経路上に開業している事も少なくないでしょう。

 

相談は夜も引き受けていることが多いですし、最初の相談料は無料のことが多いです。

 

一日でも早いほうがお得

 

このように任意整理をすると利息支払が免除されますから、一日でも早く開始することで支払を避けることができます。

 

そのため、少しでも早く弁護士に相談することが最善の手段です。躊躇することなくすぐ相談しませんか?

 

借金返済が多くなると気が滅入ってしまい、仕事も手につかないことが多くなります。

 

そんな生活から抜け出すために任意整理は最適の方法です。債務整理を得意とする弁護士は1か月程度で任意整理を終わらせます。

 

相手の業者も自己破産をされるよりマシなのですぐ応じてくれるのです。

 

完済を条件にして利息は棒引きになります。スケジュール通りに返済すればもう借金地獄とは無縁です。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール診断

借金地獄死にたいのトップページへ戻る借金地獄で苦しい時のの対処法はこちらからトップページをご確認ください。借金返済に行き詰まった時の対策を紹介しています。